風評被害のリスク

風評被害の現状

今の時代、インターネットのカキコミは無視できません

Q1行動(購入・申込み・応募など…)する前に、インターネットで口コミをチェックする人
5年で約3倍

スマホの普及、SNSの利用者が増えたことで、数多くの情報を得る事が簡単になりました。そのため多くの人たちが前もって口コミを参考にする機会が増えています。

Q2良い口コミを参考にする人
参考にする・ある程度参考にする23.4%

良い口コミは、『自分たちで書き込でいるのでは…?』と、いわゆるサクラを疑われてしまい、あまり参考にされない傾向が強くなっています。

Q3悪い口コミを参考にする人
参考にする・ある程度参考にする86.6%

悪い口コミは、信じて鵜呑みにしてしまう方が増えています。最初は影響力が少ないと放置していても、時間とともに拡散し、会社やお店のイメージとして定着してしまいます。

悪い口コミを参考にして、購買や申込み等を辞めたことがある…76.8% 悪い口コミを参考にして、購買や申込み等を辞めたことがある…76.8%

インターネット上の風評被害が
ビジネスや会社にもたらすリスクの数々

企業イメージの低下 広告・宣伝の反応率低下 売上低下 顧客離れ 社員・アルバイトの応募減少 従業員のモチベーション低下 経営悪化 取引先からの信用低下 内定辞退 金融機関からの信用低下

インターネット上の風評被害・誹謗中傷の問題解決は
プロを交えた対策が必要不可欠です。

風評被害対策のポイント

風評被害対策の重要なポイント

  • 徹底した早期発見
  • 迅速かつ適切な早期対策
  • ネットユーザーの特性を把握した対応
ポイント

風評被害拡散までのながれ

風評被害拡散までのながれ

マイナス情報を早期発見・早期対策することで、風評被害を未然に防ぐことができます!!

最悪の場合...店舗の閉店・ 企業の倒産

「必要なのはわかってるけど・・・」 けど・・・じゃない!!
後悔先に立たず!! 被害に遭ってからでは遅いんです!!

資料請求・お問い合わせ

24時間365日受付中!!

pagetop